不燃性、耐候性、速乾性、密着性に優れた錆転換塗料「アイラスティ」で防サビ対策。画期的な水溶性の錆転換塗料です。

防錆塗料アイラスティweb建材卸問屋i-ken
防錆転換剤は防錆塗料アイラスティお問い合わせフォーム
防錆転換剤は防錆塗料アイラスティ「TOP」 防錆塗料アイラスティ「メリット・施工について」 防錆塗料アイラスティ「スペック・検査データ」 防錆塗料アイラスティ「施工例の写真」
防錆塗料アイラスティ「リンク」 防錆塗料アイラスティ「サイトマップ」 防錆塗料アイラスティ「プライバシーポリシー」 防錆塗料アイラスティ「特定商取引記載事項」 防錆塗料アイラスティ「会社案内」
防錆剤 防錆塗料 販売「株式会社アイケン」

水溶性のため、下地が濡れた状態でも施工できる錆転換剤「アイラスティ」は、不燃性、耐候性、速乾性、密着性に優れているため、数多くのお客様からど愛顧いただいております。施工期間の短縮や管理コストダウン、施工のしやすさなど、さまざまなメリットをぜひ体感ください。

錆転換塗料「アイラスティ」施工のメリット・特徴

  1. アイラスティは一液性の水性塗料です。そのため硬化剤を混ぜる手間が省け、残材を廃棄処分することも殆どありません。
  2. 錆面への浸透性が高く、キレート反応により赤錆を安定した黒錆に近い物質へと変換します。
  3. 下地のケレン処理は3〜4種程度で問題ありません。(重度の発錆には2〜3回以上重ね塗りをして下さい)
  4. 錆の進行を止めるので、安定した下塗り塗膜が出来ます。
  5. 反応因子の状態が一目で分かり、重ね塗りの確認をすることが出来ます。
  6. 不燃性のため安心して使用出来ます。
  7. 耐候性に優れています。
  8. 速乾性・密着性に優れているため、作業効率が上がります。
  9. 特に亜鉛メッキ等の錆発生部に優れた効果を発揮します。
  10. 水分・水滴を拭き取るだけで湿潤面にも塗装出来ます。
錆転換塗料「アイラスティ」概念図

錆転換塗料「アイラスティ」施工時の注意

防錆対策に最適な錆転換剤「アイラスティ」を施工する時の注意点やポイントです。従来商品よりもケレンの必要性は減りますが、やはり丁寧なケレンをされてからアイラスティを塗布した方が耐久性などの面で効果が期待できます。

●施工方法

  1. 錆の付いた鉄板や壁面に対し、金やすり等で錆を軽く落とします。(3〜4種ケレン)
  2. エアを吹付け錆、埃等を飛ばします。
  3. アイラスティを塗布します。
  4. 乾燥させます。
  5. 表面に金色が浮かんできたら再塗布してください。

●施工時の注意点

  1. 使用前には充分に攪拌して下さい。
  2. 通気性の悪い所や湿度が高い降雨時での塗装は、乾燥不良やダレの発生原因になりますのでご注意ください。
  3. 低温時など、気象条件が不適当な場合は塗装を行わないで下さい。

●塗装条件

温度、湿度 温度5℃以上 湿度85%以下
塗装方法 エアスプレー、刷毛塗り、ローラー塗り
エアスプレー条件 推奨チップ:No163-513~515
1次圧:3〜4kg/cm²
2次圧:100〜135kg/cm²
希釈 清水
希釈率 エアスプレー:0〜5%
刷毛塗り:0〜5%
下地処理 浮錆・劣化塗膜・油分や埃を除去

●使用方法

塗装方法 エアスプレー 刷毛塗り
希釈剤 清水
希釈率(重量比) 0〜5% 0〜5%
膜厚(1回塗り) 30〜40μ 30〜40μ

●消防法分類

消防法分類 非危険物

当社提携の施工業者を紹介致します

橋梁やプラント、ガスタンク、立体駐車場、マンションの階段など、ケレン作業が難しい箇所や広大な面積に及ぶ施工は、施工のプロをお探しになられると思われます。当社では、提携関係にあり、アイラスティの施工経験を持つ施工業者のご紹介を行っています。詳しくはお問い合わせください。

>>お問い合わせ

プロの業者様大歓迎。まとめ買いや定期購入のご相談をお待ちしております。「お問い合わせ」
サビの発生は、施設耐久性と美観の大問題。アイラスティで解決を。「施工例・推奨施工箇所を見る」

>>詳しくはこちら

>>詳しくはこちら

>>詳しくはこちら

防サビ剤「アイラスティ」の販売は横浜市のweb建材卸問屋アイケン

〒231-0023
横浜市中区山下町194番地
横浜ニューポートビル3F-A
TEL:045-680-5150
FAX:045-662-7737

防錆塗料アイラスティの表示ページ最上部へ

Copyright (c) 2010- i-ken. All rights reserved Produced by i-pocket.
相互リンク